• 2011.12.31 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

  • 2011.01.03 Monday 23:45
  • 長男、反抗期?長女、成長期?
  • by nkfj
JUGEMテーマ:日記・一般

生誕から長男969日目、長女224日目。今日は久々に育児書を読んで、ちょっと反省をした。というのも最近生意気盛りになってきた長男に対して、もう少し見守ってあげなければいけないな、と思わされたからである。最近は彼は毎日のように我々両親から怒られてばかりの日々で、こちらもついイライラしておしりを叩いてしまうことも多いのだが、親の度量が試される時期だな……。そういうことが育児書にも書いてあったので身につまされた。
あと気付かされたのは、この時期は「自立」と「甘え」が代わる代わる出てくるということ。特に親が長女の相手をしているときには甘えたくなるのだろう。前に一度できたはずのことをわざとやらなかったり親にやらせようとしているのはふざけているのかと思ったが、多分そうではなく甘えなのだろう。そう捉えることにした。一つ一つのことが次々と出来ていくことだけが成長ではないのだな、と。こういう心の葛藤が出てくるということ自体が成長なんだな、と考えるようにしたい。それが親の目からみると表面上には「反抗期」のように映るのだろうな、と理解した。

さて、長女はというと、先日も書いたとおりここ一ヶ月は体重も成長著しい。本当なら体重が急上昇する時期は一般的には少し前なのだろうが、今になって伸びてきているのにはこれまで書きそびれていたことが要因としてあるかもしれない。それは11月の終わりから離乳食を始めると同じころにミルクを足すということを始めたことだ。だいたい一日一回100ccくらい飲ませているが、全部飲まないこともある。

妻はこれまで完全母乳にこだわっていたが、私は前々からミルクを足してもいいかと思っていた。妻の言い分では免疫や栄養の面では母乳がいいということと、育てるのに楽ということもあった。6ヶ月検診直後には一度は完母で続けようという結論も出ていたのだが、やっぱり早く身体を大きくしてもらったほうが健康面で何かと安心なので、ミルクを足すという私の主張が取り入れられた。タイミングとしては離乳食が始まるわけだし、いずれ本格的に食事から栄養を取るようになれば、ミルクだろうが母乳だろうがやめていかなければいけないのだから、少し足して様子を見よう、という考えだった。

もっとも一日100cc追加しただけで大きく体重が増えるかというと、それが主要因とも思えないのだが、とにかく長女の体重増加はやっと順調という感じになってきた。顔つきもだいぶしっかりしてきた。髪もかなり長くなってきて、やはり女の子だからだろうか、長男のときとはぜんぜん違う髪の毛の充実ぶりである。寝てばかりいるので、いまだに髪型はてっぺんがとさかのように跳ね上がっているが、帽子をかぶせると髪の毛がペタンとなって前髪ができて可愛くなる。左右のサイドもだいぶ長くなってきた。長男と違ってくせっけがあり、両サイドの髪はまき毛っぽくなっている。髪にくせがあるのは父親である自分譲りだろう。

長男のときの経験では見た目の可愛さのピークは1歳前後なので、それに向かってどんどん可愛くなっていくだろう。しかもやはり女の子ということで、感じる可愛さもちょっと違う気がする。あと女の子だと1歳以降も見た目の可愛さは増して行くのだろうかな。

  • 2011.12.31 Saturday 23:45
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
SEARCH by Google
SEARCH
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
COUNT UP
COUNT UP
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.