• 2011.12.31 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

JUGEMテーマ:日記・一般

長男が通っていた区立の保育園は予定通り9月に退園となった。寝耳に水だったできごとから1ヶ月も経っていなかったが、9月は長く感じられた。とりわけ妻はしばらくずっとそのことで、この先妹が希望通り区立に預けられるかも含めて悩んでいたので、長く感じられたと言っていた。長男の新しい通い先には1日から早速慣らし保育として行くことになった。そして、翌2日は土曜日だったが、保育園の運動会があるということで、早速参加をすることになった。
他の園児たちはこの日のために多少練習していたようだが、我が子はほぼ飛び入り状態なので、かけっこのコースを間違えたりしていたが、そのわりによくやっていたほうではないかと思う。最近いつも散歩では走らせているため、結構走るのは早いほうなんじゃないかと思っている。

終盤ぐずってきていたので、1時間ほどで会が終了次第、そそくさと帰ったのだが、運動会での内容がお遊びに毛の生えた程度だったので、それが物足りなかったのか、長男は帰り道家までほとんど走って帰った。どう考えても運動会よりもそっちのほうが運動量が多かった。ぐずっていたのは、飽きたということもあるだろうが、むしろ身体を動かせなかったフラストレーションなのかもしれない。

そういえば最近は住んでいるマンションでもエレベータを使わず、運動のため長男と階段を上り下りさせることをしているのだが、この日もいつもどおり保育園の階段を手をつないで上って行った。そうしたら、いつの間にか一段ずつ上るのではなく、段を連続で上っていけるようになっていたことにびっくりした。一緒に上っている私の足の動きをよく観察しているのだろう。それで自分にできそうだと思えば、なんでも真似して確かめているような気がする。

これに限らず、最近は猿真似のように真似をしようとすることが多い。そしてそれを貫こうとする自己主張も激しくなってきた。

何はともあれ、明日からまた新しい保育園に通いだすので、早く慣れていって欲しいものだ。

ついでに長女の最近の様子を書いてみると、今は指しゃぶりすることがだいぶ増えてきた。横抱きにすると泣くことが多く、縦抱きで落ち着くのは相変わらずだが、縦抱きにすると顔が見えなかったり、目を合わせることができないため、親としては不満ではある。まあ、これは本人次第なので仕方がないが。

寝返りができるようになってからも相変わらずあまりやろうとはしない。できるようになってから何度も繰り返してた長男とは違うのだが、男の子のほうが活発で、女の子のほうがおとなしいということもあるのかな?と夫婦では話していた。もっとも、男女の差というよりも、子どもごとの性格の違いなのだろうと思う。

長男は今朝起きた時から鼻タレになってしまい、風邪気味になってしまったのではないかと警戒している。今も寝苦しそうで、何度も寝ぼけ声を出している。その影響で長女が起きてしまうのが一番の懸念なのだが、やっぱりこういうちょっとしたことでもないに越したことはないので、ありきたりだがいつもみんなで健康に過ごせるのが一番だ。

  • 2011.12.31 Saturday 00:18
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
Add a comment:









Trackback:
トラックバック機能は終了しました。
 
SEARCH by Google
SEARCH
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
COUNT UP
COUNT UP
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.