• 2011.12.31 Saturday
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | -

  • 2007.01.14 Sunday 14:27
  • グループ・インタビューの技法/S. ヴォーンほか
  • by nkfj
グループ・インタビューの技法
グループ・インタビューの技法
S. ヴォーン,J. シナグブ,J.S. シューム

マーケティングや社会科学の研究などによく用いられているフォーカス・グループ・インタビューについての実践的解説書である。フォーカス・グループ・インタビューは日本ではよくグルインなどと略されて呼ばれている。
実はグルインについての本を読もうと思って探してみると件数は少ない。実際に他の本を見たわけではないが、本書ほど体系的にまとめられている本はなかなかなさそうである。本書の目的はグルインを教育学および心理学に応用するためのガイドラインと言うことなので、ところどころ専門的な見地からの技法の紹介もあるが、おおむね他の分野の実践にも役立ちそうな内容となっている。

幸運なことに実は実際のグルインの様子を撮影したビデオを見る機会があり、だいたいどういうものなか、どう進めていくのか、の簡単なレクチャーも受けたこともあるので、本書は割りとわかりやすかった。ただ、まだ実践はやったことがない。もしかしたら今後、マーケット調査の手段としてこの手法を使うことがあるかもしれない。あくまでも調査の一手法であるので、実際には定量調査、個人インタビューとの使い分けの検討が本来であれば先立つのだが、もし、グルインが有効であろうと結論になれば、本書は助けにはなるかもしれない。一方で、実践のためのテキストとして完結しているかと言うと、グルインの仕上げとなるデータ分析の技法はわかりにくく、本書だけではやや物足りない。

グルインは全般的にはなかなか奥の深い技法と言えるので、ものにするには相応のスキルと経験が必要であろう。もっとも、グルインでは定量調査では得られない価値のあるデータを得ることができ、定量調はネットを使ったものに代替されていきやすい傾向にあることも含めて考えると、「個人」「感情」などがキーワードとなる今後の世の中では貴重なスキルと言えるのではないだろうか。

  • 2011.12.31 Saturday 14:27
  • スポンサーサイト
  • by スポンサードリンク
  • - | -

Comment:
2010/12/29 12:34 AM, Tomo wrote:
「グループインタビューの技法」でグーグルしておじゃまいたしました。実は現在海外在住でして、こちらの本が手元にないのですが、第8章のページが何ページから何ページなのかを知りたく調べています。(論文の引用文献に記載するのにその部分が抜けてしまい、あわてて調べています。)もしお分かりでしたら、教えて頂くことは、可能でしょうか?勝手なお願いで恐縮ですが、よろしくお願いします。
2011/01/01 10:57 PM, nkfj wrote:
Tomoさん

この本は図書館で借りて読んだ本なので手元にはないのです。お急ぎの様子ですが、図書館が年末年始休み明けになる4日以降まで待てるのでしたら、再度借りて調べてみますがどうですか?
Add a comment:









Trackback:
http://strangedesign.jugem.jp/trackback/198
 
SEARCH by Google
SEARCH
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
CATEGORY
COMMENT
TRACKBACK
PROFILE
Twitter
COUNT UP
COUNT UP
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.